【シャドウバース】第一回クローズドβテストで最強!アミュレットが豊富な『カウントダウンビショップ』のデッキレシピを紹介!

【シャドウバース】第一回クローズドβテストで最強!アミュレットが豊富な『カウントダウンビショップ』のデッキレシピを紹介!

今回はクローズドβテストで最強の名を持っていたカウントダウンビショップのデッキレシピです。
現在強いと言われたり弱いと言われたりするデッキですが、果たしてどうなのでしょうか?
それではデッキレシピを紹介していきます。

デッキレシピ紹介

デッキコードを発行したい人はこちら→デッキコード発行URL

おそらくかなり意見が分かれるビショップだと思います。
というのもビショップのアミュレットは有能なカードが非常に多いです。
しかし全部を入れることはもちろん出来ません。
スペル、フォロワー、アミュレット…この配分が非常に難しいですね。
私は若干フォロワーを多く入れています。
カウントダウン系を多めにしてしまうとアグロに対応することが困難になってしまうからです。
なので、バランスをちょっと考えて作りました。

マリガン

優先すべきは低コストのアミュレットです。
カウントダウンビショップどれだけ早くアミュレットを並べていけるかということが重要です。
なので、低コストのアミュレットを優先したいですね。
相手がウィッチの場合は対策となるマイニュを優先しても良いかもしれません。

序盤の動き

相手がフェイスロイヤル等のアグロデッキの場合はスネークプリーストが役に立ちます。
ミッドレンジ以上のデッキと感じた場合はアミュレットの設置を優先するのが良いでしょう。

中盤の動き

アミュレットが途切れないように盤面を固めていきます。
長いカウントダウンの場合は気高き教理等でブーストしていきましょう。
相手の除去としてはムーンアルミラージ等が役に立ちます。
こいつに進化枠を当てて死ににくくするのも良いでしょう。

終盤の動き

終盤はスカルフェインやテミスの審判で一気に相手を追い込みましょう。
特にテミスの審判は通常のミッドレンジならそれだけでかなりのダメージを受けます。
スカルフェインで沢山のアミュレットを破壊するのも気持ち良いですね。

有利と不利について

圧倒的に不利なのはスペルウィッチです。
除去が豊富すぎるため、せっかくアミュレットを壊して召喚しても除去されることが多いです。
一応バロンを積んでいますが、溜まりきったファイアーチェイン等で除去されてしまいます。
終盤までいってしまうとほぼ負けてしまうでしょう。
後はアグロ系ですね。
カウントダウンという特性上速い展開が辛いです。
そのため、足止めをしつつカウントダウンのブーストが必須となります。
上手くカードが回らないとあっという間に勝負を決められてしまうでしょう。

有利なデッキとしては、ミッドレンジタイプに有利を取れるかもしれません。
このカウントダウンビショップは基本的にミッドレンジ型なのですが、通常のミッドレンジよりも動けるのが速いです。
そのため、ミッドレンジ型のデッキ相手なら先に動き勝負を決めることも難しくないと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ