【シャドウバース】ゴールド以上のカードの個人的評価!『エルフ編(キャラクターカード)』※4月26日最終更新

【シャドウバース】ゴールド以上のカードの個人的評価!『エルフ編(キャラクターカード)』※4月26日最終更新

個人的なカード評価を書いていこうと思います。
私はカードゲームをハースストーンくらいしかプレイしたことが無いため、間違った評価をすることがあると思います。
ご了承くださいm(__)m
また、数が非常に多いため、キャラ別+ゴールド以上という形で評価していきます。
評価は★1から★5でしていこうと思います。
※評価が変わることもあります。

リノセウス

リノセウス

評価:★★★★

プレイ時、ターン終了まで「このターン中に(リノセウスを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。
つまり、リノセウスを場に出す前に場に出したカードだけ+するというもの。
更に急襲を持つ。
エルフの肝とも言えるカード。
こいつがフィニッシャーとして活躍することは多い。
エルフを使うのであれば必ず欲しいカードと言える。

エンシェントエルフ

エンシェントエルフ

評価:★★★★

プレイ時、自分の他のキャラクターすべてを手札に戻し、戻したキャラクター1体につき+1/+1する。
更に守護持ち。
進化も混ぜると更に強固な壁となる。
即死系のスペルでなければ1ターンで処理されることはあまりない。
エルフの中ではかなり欲しい部類のレジェと言える。
このカードがあるかないかでは安定度が全く違うと思う。

ペタルフェンサー

ペタルフェンサー-1

評価:★★★

自分のフェアリーが場に出るたび、ペタルフェンサーに変身させる。
フェアリーを単純に強化するためのカード。
コスト的に見て中盤から終盤に活躍しそう。
凄く強いという訳ではないが、全体除去のない相手にとってはきついと思われる。
単純にコスト1のフェアリーが2/2となるため、物量で押し切ることが出来るかも。

ノーブルフェアリー

ノーブルフェアリー

評価:★★~★★★

プレイ時、このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、相手のキャラクターすべてを体力1にする。
効果自体はかなり強い。
ただ、コスト的に見ても使えるようで使えない気が…
実際に使っている人もそんなに見なかったのでそこまで強いカードという訳では無さそう。

ロビンフッド

ロビンフッド

評価:★~★★

相手のターンに、相手のキャラクターが攻撃するとき、そのキャラクターに1ダメージ。
さすがにちょっと微妙かもといったカード。
ただ、エルフ対決の時ならかなり活躍するのではと個人的に思う。

フェアリープリンセス

評価:★★★

プレイ時 「フェアリー」を手札が上限枚数になるまで加える。
上限は8枚まで。
基本的にエルフはフェアリーを使い様々なことが出来る。
そのため、フェアリーを大量生産出来るこのカードは非常に嬉しい。
しかしレジェンドというほどだろうか…そんな気持ちになるカード。
フェアリーを生み出す手段は他にもあるためわざわざ入れる必要はあるのかと感じる。

エンシェントフォレストドラゴン

エンシェントフォレストドラゴン

評価:★★~★★★

プレイ時 自分の他のキャラクターすべては、「相手の能力で選択できない」を持つ。
守護持ち。
自分の他のキャラクターすべてというのが難点か?
自分も含めてならば相当強かったと思う。
ただ使えないということもなさそう。

ローズクイーン

ローズクイーン

評価:★★★★★

プレイ時、手札のフェアリーすべてを薔薇の一撃に変身させる。
薔薇の一撃は相手に3ダメージを与えるコスト2のスペル。
薔薇デッキには必須なカード。
後半になるとこのローズクイーンを出して次のターンに終了というのが薔薇デッキの一連の流れ。
薔薇の一撃は守護も貫通してしまうため、防ぐことが非常に難しい。
いかにして長引かせるかが薔薇デッキの重要なところか。

コメントを残す

サブコンテンツ