【シャドウバース】ゴールド以上のカードの個人的評価!『ロイヤル編(スペル&フィールドカード)』※4月25日最終更新

【シャドウバース】ゴールド以上のカードの個人的評価!『ロイヤル編(スペル&フィールドカード)』※4月25日最終更新

個人的なカード評価を書いていこうと思います。
私はカードゲームをハースストーンくらいしかプレイしたことが無いため、間違った評価をすることがあると思います。
ご了承くださいm(__)m
また、数が非常に多いため、キャラ別+ゴールド以上という形で評価していきます。
評価は★1から★5でしていこうと思います。
※評価が変わることもあります。

軍師の妙策

軍師の妙策

評価:★★★

自分の場のキャラクターカードの数だけカードを引くというもの。
もうちょっとコストが低ければ…と思うがそれでも十分強い。
ロイヤルは低コストのキャラを場に並べる傾向にある。
そのため、このカードを使う場面は多いかも。
ただそこまで使ってるの見たことがないのでもしかしたらいらないのかも…
やはりコストが問題だろうか。

アルビダの号令

評価:★★

2/3で守護持ちのパイレーツ、3/2で急襲持ちのバイキングを同時に召喚する。
個人的には微妙。
コスト6という重さ、召喚するキャラの中途半端感が残念。
ヴァイキング2体ならばまだ使い道はありそうだが…
非常に残念でならないカードな気がする。

最前線

最前線

評価:★★★★

自分のターン終了時、ランダムな自分の兵士・キャラクター1体を+1/+0する。
個人的には必須カード。
ただ、ロイヤルデッキのレシピに入っていない人もいるのだとか…
シャドウバースはフィールドカードの除去が難しいため、高確率で残り続ける。
コストも1だしこのカードは単純に強いと思う。

騎士王の威光

騎士王の威光

評価:★★★

自分の場に兵士・キャラクターが出る度にそれは急襲を持つ。
自分のターン開始時、ppを-1して1/1のナイトを1体出す。
結構強いイメージはあるがコストが5とやや重い。
このカードを置けるようになる頃にはほぼ勝敗は決まっているのがフェイスロイヤル。
なのでフェイスロイヤルで使うというよりはミッドレンジタイプで使うのが良いのか?
悪くはないけど良くもない…そんなカード。

One Response to “【シャドウバース】ゴールド以上のカードの個人的評価!『ロイヤル編(スペル&フィールドカード)』※4月25日最終更新”

  1. 匿名 より:

    最前線はアグロ向きに見えて全然違うな
    先ずコストはこの効果なら妥当
    次にエンド時って言うのが微妙そのターンに上がるには上がるけどロイヤルのアグロじゃ上げたところでそれもエンド時にかよって感じ
    そんでもってアグロで考えて入らない最たる理由はテンポが凄く悪い1ターン目からキャラを出しいっきにライフを削りに行くのがコンセプトだと貴重な1ターン目からキャラを出さずにこれを出したところでライフを削る事に貢献してくれるのが出した次のターンそれもアグロじゃあ簡単に除去されるからライフを削るのには期待出来ないし特に後攻だった場合これ出してるんじゃ少し悠長なのがまた評価されない理由だな
    ただミッドレンジとかなら話は変わって初ターン特にやる事ないなら必須だとは思います。

コメントを残す

サブコンテンツ