【シャドウバース】第二回クローズドβテスト目前!勝ちたいならこのレシピで挑め!

【シャドウバース】第二回クローズドβテスト目前!勝ちたいならこのレシピで挑め!

シャドウバースの第二回クローズドβテストがもうすぐ始まります。
おそらく今回のβテストで始めてシャドウバースに触れる人にとって、レシピを決めることが難しいのではないでしょうか?
TCG未経験者ならなおさらです。
そのため、今回は第一回βテストで私が経験した強いデッキレシピ等を紹介していこうと思います。

カウントビショップ

おそらく前回のβテストではこのカウントビショップが最も多かったと思います。
その理由としては、カード破壊時にも召喚されてしまうことでしょう。
そのため、安易にカードを破壊出来ませんでした。
カウントビショップでかなり有用なカードはこちらです。

テミスの審判
スカルフェイン

上記2つはフィールドを破壊するという能力が備わっています。
先程も言ったように、カード破壊はカウントダウンが0になった時と同じ扱いです。
そのため、召喚が強制的に行われるようになります。
特にスカルフェインはお互いのフィールドを破壊するため、相手のフィールドに何もない状態で、こちらのカウントダウンを強制的に0にします。
スカルフェインが場に出た瞬間に勝負が決まってしまうことがほとんどでした。

この2枚のカードを2枚ずつくらい入れるのがベストですかね。
3枚でも良いと思いますが少し多い気もします。
後は適当に詠唱カードを詰め込み、見習いシスターや高位プリースト等のカウントを進めるカードを編成していきます。
詠唱カードの中では天喰らう聖竜がかなり有用だと思います。

スペルウィッチ

唯一カウントビショップに対して有利を取れる可能性を持つレシピだと言われています。
個人的には急襲ヴァンパイアには若干不利か?という気もしますがどうでしょう?
お互い面倒くさいみたいな感じかもしれませんね。
スペルウィッチの特徴はスペルブーストをコンセプトにした編成だということです。
スペルブーストとは、スペルに必要なマナを抑えたり、スペルの威力をUPさせたりすることです。
中盤から後半になればかなりの確率で勝てます。
そのため、序盤をどう乗り切るのかという編成になりますね。
スペルウィッチに有用なデッキはこちらです。

マーリン
次元の超越

上記2つはスペルウィッチの場合必須レベルになります。
マーリンはフィールドに出すだけでスペルブーストを行い、更にスペルブーストを持つカードをランダムで手札に入れます。
次元の超越は相手のターンを飛ばしてもう一度自分のターンにします。
つまり、次元の超越を出せばほぼ勝てる状況となるはずです。
この2つは複数編成に組み込むことが出来ます。
最大3枚ずつですかね。
正直個人的には最強デッキじゃないかと思って使ってました。

その他

他にも急襲ヴァンパイア、アグロネクロ、コンボエルフ等のデッキレシピもあります。
ただ、強いという点では上記2つになると思います。
後はドラゴンなのですが、ちょっと微妙かなと思うのですがどうでしょう?
あまり強さを発揮出来ていなかった気もしますね…
この辺りは正式サービスの前に調整して欲しいですね。

コメントを残す

サブコンテンツ