【シャドウバース】8月のアップデートで後攻の仕様とエルフの収穫祭が変更決定!

【シャドウバース】8月のアップデートで後攻の仕様とエルフの収穫祭が変更決定!

7月20日に公式から8月の大型アップデートについて一部発表がありました。
詳細は以下になります。

概要

2016年8月に予定しておりますアップデート時に、以下の変更を行います。
1. 後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが2枚になるルール変更
2. エルフクラスのシルバーレア《収穫祭》のコストが2から4になるカードのコスト変更

「2」の変更にともない、期間限定で、《収穫祭》を分解したときに得られるレッドエーテルが200個になります。

ルール変更について

Shadowverse運営事務局は、ユーザーの対戦データを集計し、より良いゲーム環境にするための参考としております。
集計したデータを分析して問題が見つかったときは、ルールやカード能力変更を検討し、実施いたします。

今回、見つかった問題は「先攻の勝率が高い」ということです。
ここ1週間のAランク以上のユーザーが行ったランクマッチ約3,500,000戦を集計したところ、先攻の勝率は約60%でした。
先攻の勝率が高い傾向は、Bランク以下のユーザーの対戦でも同様に見られました。
また、クラス別に集計しても、各クラスで概ね、先攻の勝率が高い傾向にありました。

先攻後攻で勝率に大きな差がつかず、バランスよくプレイできるゲーム環境にするため、後攻の勝率を補正する目的で以下のルール変更を行います。
・後攻の1ターン目のみ、ターン開始時に引くカードが、1枚ではなく2枚になる
(先攻がターン開始時に引くカード、および後攻が2ターン目以降の開始時に引くカードは、1枚のまま)

このルール変更の意図をご説明いたします。
バトルの序盤、1~3ターン目のプレイは勝敗に大きく影響します。特に後攻は、進化が可能になる4ターン目まで、先攻の攻勢をしのぐ必要があります。
手札に高コストのカードしかなく、序盤にプレイできないという、いわゆる「事故」が起きると、後攻のバトルの展開は厳しいものになります。
しかし今回のルール変更で、後攻の「事故」の確率は低下します。

また、バトルの終盤になれば、有効なカードの枚数で勝負がつくことが多くなります。そのような展開になったとき、今回のルール変更で後攻の勝率が向上することが見込まれます。

Shadowverse運営事務局は、今後も先攻後攻の勝率を注視し、問題があれば必要な対策を実施していきます。

《収穫祭》の変更について

今回のルール変更を実施するにあたり、強化されるカード、デッキなどを調査いたしました。
そこで問題となったのが、「特定のカードに依存して、手札の枚数の多さがデッキパワーにつながるコンボデッキ」が強くなることです。

具体的には、《冥府への道》を使ったエルフクラスのデッキです。
これは2016年7月現在の人気デッキのひとつです。このデッキの大まかな動きとしては、《フェアリー》を手札に加える能力などで手札を増やし、《新たなる運命》で手札を捨ててデッキからカードを引くとともに墓場を増やします。
相手のフォロワーを除去するなど妨害をはさみつつ、墓場を30枚ためて《冥府への道》の能力で勝利します。

検討の結果、《冥府への道》エルフデッキは非常に強力になることが予想され、何らかのカードを変更する必要がありました。
このデッキのキーカードで最も問題だと考えられたのが《収穫祭》です。
このデッキで使われる《収穫祭》は、ほぼ毎ターン追加のカードを引くことができ、《新たなる運命》《冥府への道》コンボに過剰な安定性をもたらしていました。
また、カードを引き続けることによって《フェアリー》や《リノセウス》などを出し続け、コンボに頼らず攻めきってしまうことも容易になっていました。

ルール変更により、後攻の場合、バトル序盤に《収穫祭》をプレイできる確率が上がり、《収穫祭》を働かせるための低コストのカードも多く手に入ります。
安定性がより高まった《冥府への道》エルフデッキは非常に強力で、ゲーム環境に許容できない影響を与えることが予想されます。

《収穫祭》は能力に対してコストが低く、非常に使いやすいことが問題であると考え、以下の変更を行います。
・コスト2→コスト4

《収穫祭》の変更にともなう補償について

今回の変更にともなう補償として、以下の対応を行います。
・《収穫祭》を分解したときに得られるレッドエーテル
ノーマル版:50個 → 200個
プレミアム版:120個 → 200個

レッドエーテル200個は、《収穫祭》と同じレアリティであるシルバーレアのカード1枚を生成するために必要な個数です。
こちらは主に、《収穫祭》を生成したものの、ルール変更によって別のカードを生成したいというユーザーに向けての対応です。

この対応は、約1ヵ月後に実施予定のアップデートまでの期間限定であり、期間が過ぎますと元の個数に戻ります。
詳細な期間は、追ってお知らせいたします。

今後のルール変更とカード能力変更について

今回の変更は、2016年8月予定のアップデート時に行いますが、9月以降のアップデート時に、以下のルール変更を予定しております。
・手札の上限枚数を、8枚から9枚に変更(先攻後攻共通)

今回の「後攻の1ターン目のみターン開始時に引くカードが2枚になる」というルール変更にともない、後攻が手札を増やす能力を使うと、手札の上限枚数に達しやすいという問題を認識しております。
(手札が上限枚数に達している場合、次に引くカードは手札に加わらず墓場に置かれます。)

そのため、できるだけ早い時期に、手札の上限枚数を9枚にする変更を行う予定です。
8月予定のアップデートから上限9枚のルール変更を実施するまでの間は、ルールの過渡期となりますが、ご理解くださいますと幸いです。

これからも、Shadowverse運営事務局は、ユーザーの対戦データを分析し、より良いゲーム環境にするために、必要に応じてカードの能力を変更していきます。
その際には、事前にお知らせするとともに、分解したときに得られるレッドエーテルの変更によって補償を行います。

今後とも「Shadowverse」をよろしくお願いいたします。

感想

冥府を直接修正するのではなく、エルフの収穫祭を修正してきましたね。
確かに冥府デッキはウィッチなどでもありましたが、格段にエルフが強かった気がします。
ただ、この収穫祭のコスト変更によりコンボエルフ等は死にそうな気も…

リリース後の初のカード修正ですが皆さんとしてはどうでしょう?
収穫祭が4コストとなるとエルフにとってはかなり痛手のような気もします。

後は後攻にカード2枚引きというやつですね。
これで先行の勝率が低くなるのかどうか…
現在の先行勝率が60%となっていますので、それより若干は下がるかなという気もします。

25 Responses to “【シャドウバース】8月のアップデートで後攻の仕様とエルフの収穫祭が変更決定!”

  1. 匿名 より:

    そもそも冥府は一線級ではなく趣味デッキのカードであるべきであって冥府ウィッチぐらいの強さが良いはず
    エルフはただでさえ序盤はカードの能力が弱く、終盤もフォロワーの火力が低く弱いリーダーであり
    収穫祭を使ってやっと周りと互角かそれ以下のリーダーなことを認識すべき
    収穫祭が無いエルフなんて相手のフォロワー処理に手札減らしていく事しか出来ない耐えるだけのキャラになる

  2. 匿名 より:

    エルフのコンセプト的にドローソースないとつらすぎるんだよなあ
    各カードの必要プレイ数もいじれや
    じゃないとただのエルフ弱体化じゃねーか

    エルフ序盤どうすりゃいんだよ

  3. 匿名 より:

    収穫祭上げは残念だが、他の方が言ってる通り禁止や制限にならないだけ喜ぼう
    パック追加で動きも追加されるだろうし今ここであれこれ言うのは早合点やしな

  4. 匿名 より:

    クラス別にみても勝率は概ね先行が高いってんだから先行有利以外の何者でもないでしょ

  5. 匿名 より:

    エルフ使いだけど収穫祭はどう考えても壊れてるよ
    収穫祭がなくなったら大分辛くなると思えるほどに

  6. 匿名 より:

    俺の薔薇エルフが死んでしまう…

  7. 匿名 より:

    先行と後攻の勝率の差はテンポの差だろ
    手札増やしても変わらんわ

  8. 匿名 より:

    TCGやったことないお子様ばっかりかよwww
    禁止カードにならないだけありがたく思えや

  9. 匿名 より:

    先行勝率高いのってアグロ系のネクロやらロイヤルが多いからじゃねえの
    つか収穫祭より冥府の方いじれや、コンボエルフとか薔薇エルフどうすんねん

  10. 匿名 より:

    エルフ使ったことないやつが湧いてんな
    収穫祭あってやっとエルフは他のデッキと渡り合えるんだよ
    ただでさえ各々のスタッツ低くて相手のフォロワー処理に複数枚かかるのにドロソ消えたらアホくさいよさすがに
    収穫祭が目立つのは運命冥府と相性が抜群に良かったからであって規制するべきはニュートラルの方やろ

  11. 匿名 より:

    数ターンに渡って不利なトレードをされ続けるから後攻が不利なのに
    手札を1枚増やしたごときで何がかわるというのか
    マナを増やさせろよ

  12. 匿名 より:

    収穫祭を弱くすると冥府以外のエルフデッキも巻き込まれるが、冥府自体を弱くするとエルフ以外の冥府デッキが巻き込まれる
    冥府と収穫祭どっちが壊れてるかっつったら圧倒的に収穫祭がぶっ壊れてるからそっちを修正するのは致し方ない
    たった2PP一枚で何枚引いてんのよ
    エルフ全般に関しては追加カードで救済あるでしょ流石に

  13. 匿名 より:

    冥福を6コスト位にすればいいのに
    二枚同時に出せる現在は強すぎる
    運命は3コストにすればいいと思う

  14. 匿名 より:

    このゲームが如何に先攻有利なシステムかわからんやつはカードゲーム向いてない
    普通60%なんて数値出ねぇよ

  15. 匿名 より:

    高コストのやつらばっか入れてるから先に展開できない後攻が不利なんじゃないの?

  16. 匿名 より:

    速攻のヴァンパイヤを主に使ってるけど後攻でも先攻でも勝率はそんな変わらないわ
    後攻の方が先に進化できて3回できるから後攻の方が好きだったけどみんなは違うみたい
    冥府を墓地が35枚にするとかにすればいいのに

  17. 匿名 より:

    コンボ元を弱くする事で冥府自体にも影響がでる最高の調整だわ
    でも手札9枚は最終的にエルフしか特しねーなドラゴンには永遠に関係ない、

  18. 匿名 より:

    冥府エルフどころかコンボまで纏めて消えそう
    運命か冥府を調整すればいいのに

  19. 匿名 より:

    これ冥府エルフの弱体じゃなくてエルフ全体の弱体じゃん
    冥府と運命のニュートラル側をどうにかしろよ

  20. 匿名 より:

    新たなる運命もコスト上げりゃいいのに
    絶対ろくなことしないカードだし

  21. 匿名 より:

    先行有利は超越ウィッチからヴァンパイア、ミッドロイヤルに守護ビショップや冥府エルフと対応力よりもやりたいこと押し付けるタイプのデッキが常に環境トップにあることが大きいだろうね、あと最近のサタンブームも大きいと思う
    最初の調整にしてはよく考えてくれてるように感じるかな

  22. 匿名 より:

    冥府エルフが消えると思うとウレシイ…ウレシイ…

  23. 匿名 より:

    ワンダーエルフメイジ「出番がきましたわ」

  24. 匿名 より:

    先攻の勝率が高いからって先攻有利とは限らないよな。
    先攻向きのデッキを使う人が多いだけな気がする。

  25. 匿名 より:

    HSでもショニアが下方されたのを思い出すな。
    早くて安定性の高いドローソースはそれ自体を叩かないと根本的な解決にならないって判断なんだろう。
    8月のアップデートではさらなる修正やカード追加はあるのかな?
    そこでエルフの他の選択肢が増えてくるようなことになればいいんだけど。

コメントを残す

サブコンテンツ